あいさつ

よつき経済研究所管理人の森本裕です。「森本」は木が4つと一で書けますので「よつき はじめ」をペンネームとして使っています。研究所と名付けましたが、今はまだ個人のホームページです。大きな研究をし、将来は本物の研究所にしていきたい所存でございます。

 

私の研究分野は大きく分けて2分野、空間経済学と航空市場論です。標準的な経済理論に立地点の要素を盛り込んだものを空間経済学と呼んでおり、都市経済学・地域経済学貿易論などを含む分野です。地方創成や地域活性化が叫ばれて久しくなっておりますが、空間経済学の研究成果を応用することで解決策が見えてくると思います。航空市場論では、空港の運営(民営化・規制緩和)や航空会社間の競争や協調について研究しています。新興国の所得水準向上に伴って、航空市場は急拡大を続けています。LCCの参入や空港民営化など変化の続く市場ですが、より良い制度や政策の立案に役立てられる研究を目指しています。


経歴

1988年7月9日生まれ

2007年 東大寺学園高等学校 卒業

2011年 京都大学経済学部 卒業

2013年 京都大学大学院経済学研究科修士課程 修了

2016年 同博士課程 修了

2016年 甲南大学経済学部講師(現職)

甲南大学公式ホームページ
甲南大学公式ホームページ

担当科目

入門ミクロ経済学・産業経済・各種ゼミ

・講義の紹介はこちら

・ゼミの紹介はこちら 

専門分野・研究テーマ

都市経済学・交通経済学・空間経済学

現在の研究テーマは「航空市場分析(航空会社と空港の垂直的構造)」

研究業績

1) Y. Teraji and Y. Morimoto,“Price competition of airports and its effect on the airline network”, Economics of Transportation, Vol.3 Issue 1, pp.45-57, 2014年5月

2) 森本裕, “交通アクセス改善が観光サービス産業の集積に与える影響”,応用地域学研究, No.18, pp.29-40, 2014年9月

3) Y. Morimoto and Y. Teraji, “Airport Pricing of Private Airports in an Asymmetric Hub–Spoke Network”, 帝塚山大学経済経営研究所ディスカッションペーパー, 掲載番号:RIEB-3, 2015年5月

4) Y. Morimoto and K. Takeda, “Policy of airline competition ~monopoly or duopoly~”,
Munich Personal RePEc Archive, 掲載番号:63258, 2015年6月

競争的資金

1) 京都大学教育研究振興財団(国際研究集会発表助成) 2013年

2) 学術振興会特別研究員DC2 2014年

 研究課題名:航空ネットワークを考慮した空港政策、プロジェクト番号:820140400001

*採用時の申請書を置いておきますので、学振を検討中の院生は参考にしてください。

 PDにも採用されましたので、こちらも参考にしてください。

ダウンロード
DC2申請書.pdf
PDFファイル 475.9 KB
ダウンロード
PD申請書.pdf
PDFファイル 975.8 KB

3) 甲南大学総合研究所 2018年

 研究課題名:関西三空港の連携と機能分担

仕事の依頼

講演や執筆などの依頼を承ります。内容は経済学・航空産業・大学事情などが可能です。また、共同研究のパートナーも募集しています。アカデミアの同僚の皆様はもちろん、行政や企業からのお誘いもお待ちしております。

詳しくはこちら